働く環境
ワーク・ライフ・バランスの充実を目指して

当法人は、岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業に認定されております。
ワーク・ライフ・バランスとは、仕事と生活がうまく調和し両立することによって、より充実した生活を送り、仕事の効率やパフォーマンスもあがって、よりプライベートな時間も増えるといった、良い循環をもたらすことです。
仕事は、暮らしを支え、生きがいや喜びをもたらします。同時に、家事・育児、プライベートの充実があってこそ、人生の生きがい、喜びは倍増するものです。
当法人では、チーム全体で協力して業務の効率化を図り、残業時間をかぎりなくゼロに、そして、いつでも有給休暇を積極的に消化できるような仕組みがあります。
もちろん、産前産後や育児休暇の実績もしっかりあり、チーム全体でスムーズな復職をバックアップしています。
復職後は、一時的にパートへの勤務変更や時短勤務も可能ですし、子育てが終われば、再び常勤や通常勤務への変更も可能です。

産前・育休取得実績 平成26年度~平成30年度:9件

 

復職後の育児もしっかりとバックアップ

復職後の育児もしっかりとバックアップ

当法人では、併設の認可型保育園、梶の木保育園や病児保育室を利用し、家庭と仕事の両立も無理なくできる環境を整えています。

梶の木保育園

※注)梶の木保育園の利用は、他の保育園と同様に可児市への申し込みが必要で、入園の可否は可児市の決定事項です。

 

充実した福利厚生とその理由

当法人にとって、スタッフは、大切な家族であり、ともに成長を分かち合う大切な仲間です。したがって、スタッフの成長なくしてクリニックの成長はありません。スタッフが十分に力を発揮するには、安心して働ける環境とサポートが必要です。そのため、医療法人梶の木会では、スタッフの成長と幸せを追求して、福利厚生や休暇制度の充実を目指しています。

 

福利厚生の実際

福利厚生の実際

当法人は、各自の好みや興味、シーズンに合わせたプログラムを優待会員価格で活用してもらい、ワーク・ライフ・バランスを効果的に図ってもらうために、福利厚生クラブと法人契約をしています。
当法人のスタッフは、国内宿泊、海外宿泊、レジャー、スポーツ、ショッピング、育児・介護サービスが優待価格でいつでもご利用になれます。

 

優待メニュー

優待メニュー

 

各種イベントでのコミュニケーション

平成31年6月1日
医療法人梶の木会バーベキュー大会

平成31年6月27日(木)
オーベルジュ・ド・リリアーヌでの新人理念研修会
医療法人梶の木会では、毎年、新人ドクターも含めた新入職員のために、「新人理念研修会」を開催し、法人の理念の浸透を図っています。
先輩スタッフと新人スタッフとのコミュニケーションをはかりながら、さまざまなワークを通して梶の木会の理念を学び、梶の木内科医院管理栄養士監修の糖質制限コースにて、フレンチフルコースを楽しみました。

平成29年10月7日
居酒屋での風景
居酒屋での風景

平成29年12月21日(木)
オーベルジュ・ド・リリアーヌでの貸し切り「感謝の会」
オーベルジュ・ド・リリアーヌでの貸し切り「感謝の会」
医療法人梶の木会では、「一年間ありがとう」の気持ちで、忘年会の代わりに「感謝の会」を行っています。
スタッフのみんなが、それぞれに感謝の気持ちを持って、梶の木内科医院管理栄養士監修の糖質制限コースにて、フレンチフルコースを楽しみました。